アクリルヒョーシンTOP > アクリル板(オーダー)

アクリル板のオーダーカットをお受けしております!

オーダーサイズアクリル板のイメージ画像

アクリル板のオーダーカットをお受けしております。
お好きなサイズを入力するだけで自動見積りが可能!そのままかんたんにご注文頂けます。
透明(クリア)から白や黒やスモークを初めとする色板まで、豊富なカラーを取り揃え、お1つからご注文をお受けしております。

見出し1アクリル板の仕様につきまして

仕様につきまして

素材 アクリル
指定サイズ 縦:10mm〜910mm × 横:10mm〜1800mm
1mm単位でご指定頂けます
板厚 カラーによって異なります
カラー 20種類以上(サンプルはコチラ
アクリル板の種類 汎用押出板

アクリル板のカラーにつきまして

■汎用押出板
使用頻度が多く、在庫も豊富なために安価になります。
透明 乳半 白 黒
透明 乳半
 
ガラス色 ブラウンスモーク ブルースモーク  
ガラス色 ブラウンスモーク ブルースモーク  
■ミラー/マット(押出板)
ミラー:鏡と同じ加工で、ガラス鏡に比べ割れ難く、軽量なため取り付け施行も簡単です。
マット:表面をマット模様に成型し、擦りガラスのような見え方になります。
透明マット 白マット 黒マット ガラス色マット
透明マット 白マット 黒マット ガラス色マット
 
ミラー      
ミラー      
■エッジ色/蛍光色(押出板)
エッジ色:透明アクリル板のエッジ(縁)に彩色され、角度によって色味が掛かります。
蛍光色:アクリル板自体に彩色されております。
ガラスエッジ イエローエッジ グリーンエッジ ブルーエッジ
ガラスエッジ イエローエッジ グリーンエッジ ブルーエッジ
 
蛍光グリーン 蛍光オレンジ 蛍光バイオレット 蛍光ピンク
蛍光グリーン 蛍光オレンジ 蛍光バイオレット 蛍光ピンク

見出し2アクリル板の加工方法について

切断処理

■処理なし(無料) ■カンナ仕上げ ■鏡面仕上げ
アクリル板 切断処理なし アクリル板 カンナ仕上げ アクリル板 鏡面仕上げ

切断したままの状態で、目が粗くざらついています。

切断面を滑らかにします。多少のざらつきは残ります。長さ60mm以上からお受けします。

専用の研磨機で表面を滑らかにします。長さ30mm以上からお受けします。

加工方法

■角丸め(※)
アクリル板 角丸め
先端の角を丸めます
加工する端(ABCD)と、丸め半径Rmmを入力してください。Rは2.0mm以上、削り代は10mm以上必要になります。(1mm程度の誤差が生じる事もございます)
アクリル板 角丸め 加工図
 
■穴あけ
アクリル板 穴あけ
ビス・ねじ用の穴を開けます
基準とする端(ABCD)と、各端からの穴位置X・Ymmと穴直径Dmmを入力してください。穴直径は3mm〜20mmの範囲でご指定できます。
アクリル板 穴あけ 加工図
 
■斜めカット
アクリル板 斜めカット
端の角を斜めにカットします
基準とする端(ABCD)と、各端からカットする位置X・Ymmを入力してください。
アクリル板 穴あけ 加工図
 
■面取り
アクリル板 面取り
角部を削り角面の形状に加工します
テーバー加工する辺と、面取り深さCを入力してください。深さは1.0mmから8.0mmです。また、残板厚は1.0mm以上必要になります。
アクリル板 面取り 加工図

アクリル板の加工に関するお問合せはこちらをクリック

見出し2自動見積もりシート
ご希望の寸法・加工方法を入力して頂くと自動にお見積り金額が計算されます。
送料は買い物カゴ内の「送料を見積もる」からお見積りいただけます。
プログラムが正しく動作しない場合は、JavaScriptを有効にしてください。詳しくはこちら
サイズ指定範囲外のお見積りは、製品オーダーフォームにてお問い合せ下さい。
基本寸法
寸法縦 (mm)
寸法横 (mm)
カラー
板厚 (mm)
枚数
切断処理
加工
角丸め 位置
A端
B端
C端
D端
丸め半径 R (mm)
穴あけ 位置
A端
B端
C端
D端
穴直径 D (mm)
距離 (mm)
X
Y
斜めカット 位置
A端
B端
C端
D端
距離 (mm)
X
Y
面取り 位置
A辺
B辺
C辺
D辺
面取り深さ (mm)
C

ボーダー

合計金額    円 (税込)
見積計算
▼商品を購入される場合は以下のボタンをクリックしてください

定尺サイズアクリル板はこちらをクリック

見出し1アクリル板の加工に関するよくある質問

Q.届くのに何日くらいかかりますか?(納期)

ご注文確定(ご入金確認)後、約3〜5営業日ほどで発送させて頂いております。
尚、当店やメーカーに板の在庫がない場合や、ご注文内容によってはそれ以上に日数がかかる場合がございますので、詳細につきましては製品オーダーフォームより、事前にお問合せください。

Q.ページで販売されていないサイズやカラーの取り扱いはありますか?

販売されていないカラーやサイズのお取扱いもございます。
ご希望の場合は、製品オーダーフォームより、お気軽にお問合せ下さいませ。

アクリル板の加工に関するお問合せはこちらをクリック

見出し1アクリル板のカット公差につきまして
常温(20°前後)でカットした場合の公差となります
板厚 (mm) 切断のみ (mm) カンナ加工 (mm) 鏡面加工 (mm) 穴 位 置 (mm)
100以下 ±0.5 ±0.5 ±0.5 ±0.5
500以下 ±0.8 ±1.0 ±1.0 ±1.0
1000以下 ±1.0 ±1.5 ±1.5 ±1.5
1500以下 ±1.2 ±1.8 ±1.8 ±1.8
2000以下 ±1.5 ±2.0 ±2.0 ±2.0
※公差は保証値ではありませんので目安としてご参考下さい。

見出し1アクリルの特徴と特性
主な特徴
● ガラスを超える透明度
透明プラスチックの中でも最も透明度が良く可視光線透過領域(420〜750nm)の光線透過率は厚み3mmで約93%。
● 対候性が良い
野外使用による変色、透明度低下、力学的性質の劣化などがプラスチックとしては非常に少なく、野外の看板等にもよく使用されています。
● 硬度が高い
もともと硬度が高く、表面処理によってガラスに近い表面硬度に改質する事も可能。
アクリル特性表
透明度 93%
強度 割れ易い
付きやすい(2H)
耐候性(屋外) 良い
耐燃性 可燃性
温度(脆化・耐熱) −30〜80℃
比重 - 1.19
加工 容易
電気絶縁性 良い

アクリル板の加工に関するお問合せはこちらをクリック